睡眠の相談室(Q&A)

睡眠の相談室
1歳8ヶ月の子どもです。「寝るのが下手なのが心配です」

現在1歳8ヶ月の子供がいます。
生まれた時から助産師さんに”寝るのが下手なのね”と言われるほど泣いてばかりで寝る時間が少なかったです。

眠がるのですがお昼寝もあまりできなかったり、最近だと外出していても授乳しないとねれなかったりで自然に寝てくれたことがあまりありません。
夜寝る時間も23時すぎになることも多く、寝ている間も3回ほど起きます。
授乳なしで寝かせたいと思い抱っこ紐で寝かせようとしていた時期もあるのですが2時間程散歩して寝るか寝ないかという感じで断念してしまいました。
授乳していても寝るまでに結構な時間がかかります。
なかなか眠れない割に眠くてかなりぐずりだすのでとても可哀想になってしまいます。
これは睡眠障害なのでしょうか?
睡眠時間が少ないと成長に影響してしまうのでないかと心配です。

回答:ご質問ありがとうございます。

睡眠サイクルは年齢によって大きく変化していき、通常2〜3歳ごろには昼間と夜の睡眠サイクル、いわゆるサーカディアンリズムが整ってきて、日中は覚醒し、夜間は自然と入眠できます。しかし、このリズムの成熟は個人差が非常に大きく、3歳を過ぎてもリズムが整わないお子さんもいますので、お子さんは睡眠障害とは言えないと思います。

睡眠は無理強いしても決してうまくいかないので、早く寝させよう、長く寝させようとせず、日中の活動時間の増加や家族みんなでの入眠など、間接的に睡眠を誘導した方がよいです。

ちなみに、この年齢では睡眠が上手でなくても、成長には直接影響しないと思います。

自閉症の3歳男児、夜に眠れません。

自閉症の、3歳の息子がいます。睡眠障害があり、午前2時や3時まで寝ません。
また、起きるのは毎朝8時くらいです。夕方4時くらいに昼寝してしまい、昼寝しない日もあります。
いわゆる入眠儀式は全て試しました。部屋を暗くしたりルーティーンを作ったり日中は疲れさせたり‥でも全く効果ありません。
毎晩メラトニンを1錠(3mg)飲ませていますが、それでも息子は寝ません。どうすれば良いでしょうか?

回答:ご質問ありがとうございます。

自閉症や注意欠如多動症候群などの発達障害のお子様の40〜70%に睡眠障害、特に昼夜逆転を伴うサーカディアンリズム障害が起きます。息子さんはロゼレムを服用して、すべての睡眠儀式を行っても寝れないようなので、難治性のサーカディアンリズム障害が疑われます。入眠には、覚醒時間を長く保つこと(お昼寝の禁止)と入眠時の深部体温低下が必須です。まずは、昼寝の時間帯に散歩や運動など、なるべく筋肉を使った運動を行なって体温を上げてください。特に足を使った運動は効果的です。また、朝には高ルクスの光照射も有効かもしれません。ぜひ、上記2つを試してみてください。

必ず夜中起きてトイレに行きます

小学一年生の男児です。小さい頃から、必ず夜中起きてトイレに行きます。寝始めてから、2時間~3時間前後がほとんどで、朝まで一回も起きないことは、年に数日しかありません。寝起きはよく、睡眠時間は9時半~7時まで、9時間半くらいです。食物アレルギーでアトピーも少しあるせいか、肌つやが悪く、目の下にくまがよくできます。昼間はとても元気ですが、これからの成長が心配です。歯ぎしりもありますが、歯医者では心配ないと言われました。どのようなことに気をつければ改善できますか?
どうぞよろしくお願いいたします。

回答:ご質問ありがとうございます。

小学生の年齢では9割以上のお子さまは、朝まで1回も目が覚めずに眠れています。しかし、夜間頻尿や睡眠時無固執症候群があると何度か覚醒してしまいます。特に寝始めの2〜3時間前後は成長ホルモンの分泌がヒークになる時間なので、覚醒しないでほしいです。まずは、トイレに起きないように、夕食を寝る3時間前までに済ませる、夕食のお味噌汁などの塩分を制限する、夕食後の水分はコップ1杯程度に抑えるようにしてください。それでも、夜トイレに起きる場合は、夜尿症で使用する抗利尿ホルモンを内服すると朝まで眠れるようになるお子さんが多いので、専門医の受診をおすすめします。

小学校5年生の男の子です。

毎晩おねしょをしています。近くの病院で夜尿症といわれて、お薬を2種類出されましたが全く効果がなく、2か月間毎日飲みましたが、効果がないため、今はやめています。気になっていることは、息子はねている時に口を開けていること、いびきがひどいことです。夫も息子と同じようにいびきがひどいため、病院にいったら無呼吸症候群と診断されました。子どもでも無呼吸症候群の可能性はあるのでしょうか?また、無呼吸症候群と夜尿症は関連しているのでしょうか?

回答:ご質問ありがとうございます。

無呼吸症候群は大人と同じように、子どもでも多くいます。扁桃腺が大きかったり、アデノイド(鼻の奥から喉にかけての扁桃腺)が肥大していると無呼吸症候群になることがあります。寝ている時の口呼吸やいびきは、子どもの無呼吸症候群を疑う症状です。さらに、夜尿症は無呼吸症候群と深く関連しています。無呼吸症候群では睡眠中に酸素濃度が極端に低下し、意識を失った状態に近くなります。この時に全身の力が抜けてしまうことにより、失禁すなわち、おねしょをします。息子さんは難治性夜尿症も合併していますので、まずは、夜の睡眠の状態を簡易睡眠計などにより計測して、疑わしい場合は耳鼻科での検査をすすめる必要があると思います。

13歳の女の子です。

言葉の遅れや視線が合わないなどの症状が幼稚園入園前からあり、4歳の時に自閉症疑いといわれました。でも、その後は学校生活もなんとかこなせています。しっかりした診断はまだ受けていません。睡眠については、布団に入るのも、朝起きるのも規則正しく、夜もしっかり眠れていそうです。しかし、日中はいつも眠そうにしていたり、あくびをよくしています。もしかしたら、睡眠不足?と疑っています。どのようにしたら良いでしょうか?

回答:ご質問ありがとうございます。

自閉症やADHD傾向があるお子さんは睡眠障害を合併している割合が高いです。娘さんは診断されていないので、何とも言えませんが、普通のお子さんよりは睡眠障害を合併する割合が高い可能性があります。夜に眠れていそうでも、日中にあくびをしたり、午前中から眠い場合は、睡眠不足を考えます。寝付きや寝起きが良い場合は、睡眠リズム障害の可能性もあります。まずは、睡眠時間を30分から1時間程度長くしてあげて下さい。さらに、日中には充分太陽に浴びて、活動も増やしてみましょう。これらを数ヶ月実行しても改善が全くない場合は、病院での検査やアドバイスが必要になると思います。

小学校2年生の男の子です。

小さいときから身体が細く、好き嫌いも激しいため体重が増えません。昔から気になっていることは、睡眠時間がとても長く、小学校に入学してからも、毎日夜の7時から朝の7時まで12時間近く寝ていることです。夜はトイレで1回から2回はからなず起きてしまいます。息子は睡眠障害なのでしょうか?いつも不安に思っています。

回答:ご質問ありがとうございます。

息子さんは夜中に起きる中途覚醒と睡眠時間が長い過眠症傾向の両方があると考えます。7歳で、中途覚醒が毎日あることから睡眠障害が疑われます。長い時間寝る必要があるのは、睡眠が充分とれていない可能性もありますので、家庭で計測できる睡眠計にて検査した方が良いと思います。