理念について

理念について

こどものすこやかな眠りのために

最近はマスコミ等で子どもの睡眠障害の問題が大きく取り上げられるようになっています。
このサイトにたどり着いた方もきっと、子どもの睡眠に不安を感じているのでしょう。
現代の子どもはとても忙しく、夜型の生活が当たり前になっています。それはつまり、健康な睡眠=『スリープヘルス』が脅かされている、ということなのです。
成長過程の子どもを持つ保護者の方、学校の教員や保育園の先生など子どもに関わる全ての大人が子どものスリープヘルスへ関心を向け、理解を深めることが、まさに今求められています。
このサイトは子どもの睡眠について、医学的に正しい情報をお伝えすることを目的にしています。
朝起きられない、夜に目覚める、すぐに寝つけない、昼夜逆転しているなどの症状で困っていませんか?
子どもにとって睡眠は休息を得るだけのものではありません。知識や知能の定着、さらには脳の形成や発達にも大きな影響を与えることが知られています。
“こどもの睡眠トラブルどっとこむ”には子どものすこやかな眠りのために役立つ情報がいっぱいつまっています。

ドクタープロフィール
池田裕一画像

池田裕一(昭和大学藤が丘病院 小児科)

●専門分野:夜尿症、小児の排尿障害、小児の腎臓病
●専門医 :小児科専門医、腎臓専門医

1997年 昭和大学藤が丘病院小児科に入局。
2000年 神奈川県立こども医療センター 感染免疫、腎臓内科で専門研修を受ける。
2002年 昭和大学藤が丘病院小児科助教、神奈川県立こども医療センター非常勤医員兼任(2005年まで)。同年夏より昭和大学藤が丘病院小児科でおねしょ・おもらし外来を担当。
また小児科HP上におねしょ・おもらし相談室を開設し、おねしょやおもらしでお困りの数多くの保護者からの質問に回答する。
2007年 昭和大学藤が丘病院小児科専任講師。
2009年 UCSF Benioff Children's Hospital, カリフォルニア大学サンフランシスコ校(CA,USA)に客員研究員として渡米。
2011年 帰国し、いままでの経験をもとに、おしっこトラブルどっとこむを立ち上げる。
2017年 おしっこトラブルどっとこむの姉妹サイトとして、「すいみんトラブルどっとこむ」を立ち上げる。